カラコン韓国可愛い大きい目

目が大きいメリットって何?可愛くなれるからカラコン

そもそも何で女性ってカラコンつけるんでしょう?
そういう私もそうですが、気づいたときには、目は大きいほうが可愛いって思ってたものね。

 

カラコンつけるようになってから、いろいろ調べてると、男性でも女性でも、印象に残りやすいのは目かなって思う。

韓国カラコンか国内販売カラコンか

カラコン韓国か日本の通販かの検討
当サイトで主に紹介しているのは、個人輸入代行サイトで買えるカラコンです。
韓国カラコンと呼んでいますが、中にはシンガポールから発送されるものもありますが、特に分けていません。

 

タイトルにも書きましたが、韓国カラコンだからといって大きいサイズばかりではありません。
diaが14.0mmという国内販売のものでもよく見るかなり小さめサイズです。
大きいのになると、着色直径16.3mmとかもあります。

 

そう考えると、あえて送料が高い(無料のサイトもありますが)韓国カラコンを選ぶ理由は何でしょう。
やはりそのデザイン性と1年使用が豊富という点ではないでしょうか。
もし、シンプルで学校にも付けて行けそうなくらいばれないようなカラコンなら、眼科で買えるものでも十分かもしれません。
国内で販売されている通販で買えるカラコンでも、かなり種類はあります。
どちらにするかは好みでしょうけどね。
韓国カラコンをレンズサイズで見てみます
まずは「みんカラ」です。
DIAと着色直径、どちらも表記されているのが良いですよね。
DIAは14.7mmから15.0mmくらい、着直径で15.7mmから16.0mmくらいのシリーズが豊富です。
小さいのも一応ありますが、売れてるのはデカ目系とかハーフ系のようですね。

 

ローヤルレンズで見ていくと、着色直径が16mmを超えるものも何種類かあります。
ジェリクイーンのビッグスタイルなら16.3mmですね。ちなみに平面測定での数値ですよ。
diaでも15mmとかもありますから、かなり大きめサイズでしょう。dia14.0mmならスーパーリングなどもありますね。
ホームページの見やすさは抜群でしょう。

 

ジーニーの場合はdiaでの表記ですが15.0mmでも何シリーズもありカラバリも多いです。
銀狼、金狼、キスミーなどが人気でしょうか。
逆に小さいのでしたらアピなんかもあります。
とんでもなくシリーズが多いのでデザインを楽しみたい人にもおすすめです。

 

ラブコンになるとニューアーダーというのがデカ目で盛れるシリーズでありますね。
価格も送料も分かりやすい設定ですから、あとは好みのものを探すだけというのも便利です。
というのも、シリーズが多すぎると、結構安いのから高いのまであったりしますので、いざいろいろ探したものの、買おうと思ったらちょっと予算オーバーということもありえます。
ラブコンの場合は今は均一価格ですので、分かりやすいですし、逆になぜデザインやサイズによってそれほどの価格差が出るのか疑問に思うこともないでしょう。

 

最後はセンスマニアにしておきましょう。
メイクルームの姉妹サイトではありますが、知名度はこちらのほうが上なのかな。
潰した着色直径でみていくと分かりますが13.0mmから16.0mmまであります。
この幅の広さは他より広いような気がします。
以前にオペラが16mmと紹介したかもしれませんが、今は15.5mmになっていました。
こういう変更をどう思うかみんな違うでしょうけど、前のサイズでないと嫌という人も中にはいるかもしれません。
豆に閲覧するといろんなことを知ることが出来ると思いますよ。

カラコンは負担のことも考える

韓国カラコンの危険性と目の負担について
盛れるカラコンでサイズ直径が大きめなのはやはり目の負担が大きくなるのかと思います。
カラコンが目に負担をかけるのは間違いありません。まして韓国カラコンともなると、相当大きめな直径のレンズもあります。
別にカラーがついてないクリアのでも一緒です。
目に直接触れるわけですし、程度が違っても、酸素の透過が悪くなるわけですから、不思議なことではないですよね。
ただ、レンズ直径の違いによってどれほど負担が変わるのはよく分かりません。
14.0だったり14.5だったり、本の僅かな違いでも、影響はあるのかなとは思います。15mmのDIAや16mmの着色直径ともなると、危険度に違いはでると思われます。
特に盛れるカラコンとなると、小さいのもあるけど、比較的大きめだったりすることも多いですよね。
それも含めて考えると、どの大きさにしようか迷うこともあるんです。

 

分からないことをいくら考えても時間の無駄なので、お気に入りの14.5mmというのを続けるとしても、やっぱり目のことは気になります。
だから、目を休めてあげる習慣をつけたいなと思ってます。
具体的には、

  • カラコンの装着時間を短くする
  • カラコンを着けない日を増やす

これくらいです。
もっといろいろあるんでしょうけど、あまり神経質になりすぎるとストレスになりますから。
装着時間はどうしても仕事の都合だったりいろいろあるけど、出来るだけというところですね。
着けない日を増やすというのも、これも出来るだけですが、裸眼で過ごす時間を増やすのもいいかなと思います。
目が悪いのでなかなか裸眼というのも簡単ではないんですが、ちょっと散歩程度なら裸眼で行くのも目に優しいかもしれません。
近所の公園を1周するだけでもいいと思います。
そう考えると、ロデオワンデーのように使い捨てタイプも便利だなと思います。
長期使用をやめて、普段はメガネで特別な日だけでロデオのワンデーを着けて盛るというのもいいかも。
たまにだからこそ、みんな気づいてくれて、褒めてくれるかもなんて勝手に思ってるんです。

似合う韓国カラコンを着けたい

カラコンを装着すれば黒目が大きくなりますが、だからといって誰でも好印象になるというわけではないですよね。
本当にカラコンをつける女性って増えてますよね。
高校生とかでも当たり前のように着けてたり。
似合ってればいいんだけど、酸素を通しにくいってことで、目が充血してたり、不自然に目が大きくなってたりでどうも似合ってないんじゃない?って思うことも。もちろん自分自身でもそうですけどね。
どうしても女性雑誌とかモデルさんを参考にして、それと同じのが欲しいってなってしまうんだけど、本当は自分にはどれが合うかってのを考えて選んだほうがいいんだろうけどね。
でもそれが分からない。メイクなんかだったら、百貨店なんかの化粧品売り場でアドバイスもらえたりするけど、カラコンなんて誰もアドバイスくれないし。友達の意見は聞けるけど、プロの人の意見ってのはそもそもないしね。
小悪魔agehaなんかもそうだけど、雑誌とか見てると自分もそうなりたい、なれそうって思っちゃうのかもしれませんね。ポップティーンとかS!Cawaiiなんかでもついつい見入ってしまうもんね。
雑誌の影響受けすぎかな
たぶん以前は今ほどあらゆる情報量が少なかったから、情報を入手する手段が少なかったともいえますが、だから自分であれこれ考えてたんだろうなって思う。

 

でも今は何も考えなくても、雑誌に載ってる通りのカラコンやウィッグやつけまつげを買ってれば、だいたい同じように盛れるんだからね。
なんだか自分でいろいろ考えることが減ってきた気もする。入ってきた情報をそのまま形にするだけみたいな。
影響を受けるのは悪いことではないだろうけど、もうちょっと自分でバランスを考えたオシャレをしたいかなと思うようになってきた。
バランスってのは、スッピンにカラコンとかではなく、スッピンに合うカラコンを着けるとか、このメイクにはこのカラコンとこのウィッグとか。
いつからか、カラコンだけ着ければいいやってな感じになってたかもしれないな。
盛れるカラコンもいろいろってことですね。